中村獅童・母の死!嫁沙織、竹内結子との関係は?映画『振り子』

どうも~!

今回は歌舞伎役者・中村獅童さんについて・・・

「金曜日のスマたちへ」に出演されこれまで歩んできた道のりが紹介されました。

華やかな歌舞伎の世界とは裏腹に “偽物の御曹司“ と言われ

母と共に二人三脚で歩んできた歌舞伎道を激白・・

その最愛の母が2013年に死去。

語られることはなかった元妻女優・竹内結子との関係!

消してしまい過去・後悔・・とは何か??

今年1月に再婚したお相手とは?

いろいろ調べてみました。

それでは!ラッスンゴレライwww

sponsored link



プロフィール

 

中村獅童 (なかむらしどう)

歌舞伎役者、俳優、声優、

本名                                      小川幹弘

誕生日 1972年9月14日

星座 おとめ座

出身地 東京

性別 男

血液型 O型

身長                                                          177㎝

デビュー作品 ピンポン (映画)

 

歌舞伎の名門・小川家に生まれ、父は歌舞伎役者の初代 中村獅童。

叔父でもある錦之介さんの演技に憧れ、歌舞伎の道へ進んだが、 父は早くに歌舞伎界

から退いていたため偽物の御曹司と言われていた。

獅童8歳の時、二代目中村獅童を名のり初舞台 。

後ろ盾がなく苦悩の人生を歩んだ。

 

そんな獅童に転機が訪れたのは映画『ピンポン』で準主役の「ドラゴン」の役演じ、

日本アカデミー賞、ゴールデン・アロー賞(映画新人賞)、ブルーリボン賞、

日本映画批評家大賞、毎日映画コンクールの各新人賞5冠を受賞。

 

30歳で花開いた遅咲きの新人・・・

 

歌舞伎でなく俳優・声優として知名度をあげた。スパイダーマンが好きでコスプレした

中村獅童が印象的である。

 

前妻・竹内結子との離婚原因・子供・・・

 

2005年6月『いま、会いにゆきます』で共演した竹内結子と結婚。(当初妊娠3ヶ月と発表)。

しかし2006年7月12日、酒気帯び運転と信号無視で警視庁に検挙され、同乗していた

のが女優の岡本綾だったことで浮気が発覚した。

その他にも高岡早紀との密会を報道さ れるなど中村獅童の女性問題が離婚原因である

と週刊誌は報道している。

sponsored link




2008年竹内結子と離婚。2人の間には長男が誕生しており竹内結子が親権者である。

 

 父・母の支え・・・死・・

 

事故・不倫、数々の失態の時、母・陽子さんは獅童に24時間の謹慎生活を命じ、獅童

の知らないところで母は土下座までして獅童さんの代わりに謝罪していたそうです。

 

猛バッシングの中、2008年父他界・・

最後の言葉は“親として役をとってやることも出来なかったが獅童の罪を俺が代わって

あの世に持っていく。これが最初で最後の子孝行だ。あとは頼むよ“と母・陽子さんに

獅童さんのことを託したそうです。

 

また2013年12月17日に母親の小川陽子さんが死(享年73歳)。

死因は心不全のため急死で、都内の自宅の浴槽につかったまま亡くなっていた。

 

再婚・嫁はどんな人なのか?母の白無垢・・

 

2015年2月1日、FAXにて報道各社へ書面にて報告。

獅童の直筆で、「この度、私 中村獅童は2010年より交際をさせていただいておりま

した元会社員の女性と1月31日に入籍しました」と報告した。

多くの報道陣が集まる中、笑顔で登場した獅童は「昨日、入籍いたしました。2人で届

を出しました」と結婚を発表した。

「この5年間様々な出来事がありましたが、どんな時も変わらぬ笑顔で陰ながら私を支

えてくれました」と振り返りつつ、「これからも二人で支え合い明るい家庭を築いてい

きたいと思います」と決意を新たにした。

再婚相手は足立沙織さんで2011年のフライデーの取材で交際を認めている。

yjimage76D2820Q

 

名前は足立沙織(あだちさおり)さん 現在31歳です。

生年月日:1985年1月4日(31)中村獅童さんが現在42歳なので、11歳差があります。
出身地:岐阜
血液型:A
早稲田大学卒業.

過去、早稲田大学在学中に「vivi」や「tiaragirl」などの人気雑誌で人気読者モデルと

して活躍していたそうです。

そして2人の出会いは沙織さんが有名人気アクセサリーのクロムハーツで勤務していた

ことからショップに来店したのがきっかけで交際がスタートしたようです。

 

2013年の時点で婚約状態にあったそうですが、同年12月17日に母の小川陽子さん

(享年73)が死去されたことから、喪に服すため結婚は延期されていたそうです。

ただ、沙織さんは、生前、獅童の母・陽子さんからも花嫁修業を受けており、既に多く

の歌舞伎関係者に知られる存在でいたそうです。

結婚までの経緯としてプレイボーイのイメージがありプロポーズを一度断られたとのエ

ピソードを披露。

しかし、獅童の中ではこの女性しかいないと決めていたようで「穏やかに話すのが魅力

で出会ってすぐに結婚を意識した。」と、のろけたwww

 

その経緯もふまえ、獅童は「この5年間、さまざまな出来事がありましたが、どんな時

も変わらぬ笑顔で陰ながら、私を支えてくれました。これからも二人で支え合い、明る

い家庭を築いていきたいと思います」とつづっている。

 

母に見せることが出来なかった結婚式。

妻・沙織さんの為に白無垢を用意してくれていた。

 

3月に挙式、5月末に披露宴を行う予定。

 

映画『振り子』公開

巻き戻したい時間と後悔・・・

a0129955_13204025

偶然にも鉄拳のパラパラ漫画のPVをテレビで見て感動していた!

ある夫婦の生涯を描 いたこの作品に込められた思いは、まさに獅童が母の死で痛感し

た時間は二度と取り戻 せないという強いメッセージ!

時間は取り戻せない・・

なら、今をどう生きるのか?そんな物語だった。

その作品の実写化の話がきたとき運命を感じたという。

初日舞台あいさつでは

「ちょうど母が亡くなるちょっと前に、出演のお話を頂いて、亡くなる3日前に親子げんかをして、謝らなくちゃな~なんて思ってる矢先に亡くなってしまい勝手に運命的なことを感じた作品になりました」と、挨拶した。

4006_main

映画「振り子」まるで母がくれた映画・・獅童はこの映画で主人公大助を熱演。

2月28日公開

sponsored link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ