8.6秒バズーカー 年収、給料、ギャラ公開!リズムネタ「ラッスンゴレライ」をやめる?

 

どうも~!

今回はリズムネタで人気急上昇の新人芸人「8.6秒バズーカー」について・・・

2014年4月に結成したばかりなのに「ラッスンゴレライって何ですのん」「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さーん」などのフレーズが人気!先輩芸人までもコピーネタを披露している程・・・

こんな人気の「8.6秒バズーカー」ですが気になる給料はいくらなのでしょうか?

また元祖リズムネタ芸人からのアドバイス?

気になりますねぇ~

それでは!ラッスンゴレライwww

sponsored link



>

プロフィール

 

 

hamaneはまやねん( ボケ担当)

誕生日:1991年3月10日(24歳)

出身地:大阪府吹田市

身長:170cm

体重:80kg(かつてはイケメンで他校にファンクラブもあったそうですが、大学生の頃、20kgも激太りしたそうですww)

SnapCrab_NoName_2015-3-7_19-28-2_No-00

かなりのイケメンですね!このままのスタイルを維持していれば仕事の幅も広がるのにww

血液型:A型

趣味;スノーボード、自転車、野球観戦

特技:野球

卒業アルバムには、AV男優になりたいと書いていたそうですよww
2015012006-8

田中シングル(ツッコミ、ネタ作り担当)

誕生日:1991年2月26日(24歳)

出身地:大阪府吹田市

身長:174cm

体重:57kg

血液型:B型

趣味:音楽、スケートボード、サッカー

特技:ギター、バンド

小、中学生時代はサッカー部に所属し卒業アルバムにはJリーガーになりたいと書いたそうです。

 

 

事務所
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
2人は吹田市立第二中学校の同級生。
大阪NSC36期生(2013年4月入学)出身。NSC卒業後の2014年4月1日に結成し、デビュー。

赤い服に黒いネクタイ、サングラスという姿が基本スタイルで「ラッスンゴレライって何ですのん」「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さーん」などのフレーズを繰り出すリズムネタ。

元々は普通に漫才をしていたが、はまやねんが口下手で、ネタを言うタイミングがうまくいかなかったことから「リズムに乗せればネタもタイミング良く言える」という発想でリズムネタを行うことになったようですね。

sponsored link



先輩芸人からの助言!リズムネタを辞める?

 

リズムネタについて先輩芸人からは「リズムネタは麻薬。パーンって売れてパーンって落ちるから気を付けろ」と言われたそうです。

しかし現在、大御所先輩芸人までもが「ラッスンゴレライ」を完全コピーしているww

その数ある芸人の中でも最もコピーネタで再ブレイクしているのが所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシーの先輩芸人コンビ・オリエンタルラジオですね。

お笑いコンビ・8.6秒バズーカーの大ブレイク中のネタ「ラッスンゴレライ」の完コピを披露したことが話題となりそれがあまりにも上手すぎる! とネット上で大きな注目を集めているようです。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんと藤森慎吾さんが披露した「ラッスンゴレライ」が「本家より上手い」「キレがすごい」などの声があがっており、さすがの貫録のリズム芸だったようです。

元祖リズムネタとして、最近の“再評価”について中田敦彦は「8.6秒(バズーカー)にはお世話になっています。何故か分かりませんけど、後輩のネタを“完コピ”したら仕事が増えたという不思議な現象が」とコメント。

相方の藤森慎吾も「仕事が増えて8.6秒のネタをやり続けたら、ワタクシ声が出なくなりました」と喉の炎症で休業していたと明かしているww
リズムネタは芸じゃない?

まさしく数年前同じくリズムネタでブレイクした芸人オリラジの中田敦彦は「リズムネタはバカにされる」と自身の体験を振り返っています。漫才やコントに比べて正当な芸として見てもらえず、M-1グランプリ全盛期には先輩たちの漫才と比べられ「何、あの宴会芸みたいなのは」と言われたこともあるそうです。

そこで頑張って漫才をやろうと努力を続けたが、中田は「漫才を10年やったけど、違うと思ってる!」と言い切った。

「漫才は努力だけではできない」と気づき、才能のある人たちが次々と現れる中で自分たちはどうやって世に出たのかを思い返して「俺らは、“デンデン デンデン”言いながら出てきた」と“武勇伝”に行き着いたと言っています。

さらに藤森慎吾が「一番分かりやすいのは、俺らが再びバッて来たのは8.6秒バズーカーのネタをやった時なのよ」という。

オリラジはイベントで「ラッスンゴレライ」を完コピして大ウケしている。

「ラッスンゴレライ」をやって以来、「マジで謎な事ばかりが起きる」と中田が語るように、リズムネタこそが自分たちの原点だと気づいたという。

そんなオリラジが「ミスった時のために保険ネタを作っておけ」とアドバイスしました。

 

気になる給料は?膨大な額?

 

今やチケットはわずか1分で完売するほどの凄い人気で更にYouTubeの動画再生回数は1800万回を突破していますが・・・

なんと、2月の給料が「4万円だった」?・・

これは事実なのです。それも休みは1日だけ(泣)

これに皆驚き、ネットでは

普通にバイトしたほうが稼げるよ” “まさに吉本はブラック企業だ” “幸せなの?”

とのコメントが多数寄せられている。

 

「朝8時に点滴打ちながら注射3本打ちました。カラダが悲鳴をあげてる」と苦笑いした田中は、声もガラガラで「のどの名医さん

に相談したら『一日で治すのは無理』と言われた」と激白。相方のはまやねんも「もう嫌です…」と本音を漏らしている。

 

労働基準法はに反する営業は可なんでかねぇ~

 

またこんなにも有名になった2人ですが『あぶない夜会』で恥ずかしかった出来事について聞かれた際、劇場にはたくさん同じ格好を

したファンが来てくれるそうですが、劇場が終わり私服に着替てファンの前に現れたものの誰にも気づかれる事なく普通に帰宅できた

ことを明かしています。

人気が出てきたと思っていただけに複雑な気持ちだったそうですよww

sponsored link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ