24時間テレビ2015日程と時間が発表!嵐の二宮が硫黄島で何するの?

24時間テレビ2015時間日程2015年24時間テレビの日程と時間は!

24時間テレビ 38

8月22日~23日に決定!しました!

24時間テレビ2015は嵐の二宮さんが硫黄島に!

今年もあの24時間テレビの季節がやってまいりました

クリント・イーストウッド監督の映画

「硫黄島からの手紙」と言う映画をご存知でしょうか?

sponsored link

クリントイーストウッド監督
2006年に公開されたこの映画に嵐の二宮さんが

「応召兵・西郷陸軍一等兵」として出演していました。

 

 

この映画は第二次世界大戦における硫黄島の戦いを

日米双方の視点から描いた「硫黄島プロジェクト」の

日本側視点の作品と言われています。

嵐二宮

 

ちなみにアメリカ側の視点で描かれた対となる作品は

「父親たちの星条旗」です。

硫黄島でのアメリカ軍との死闘を繰り広げた日本軍将兵と

祖国に残されていた家族の想いを描いたこの作品。

 

実は撮影の大半はアメリカで行われていたので

二宮さんを含む出演者は硫黄島へ上陸する事は全く

無かったのです。

そこで今回は「戦後70年特別企画」と銘打って嵐の二宮さんが

その地へ足を踏み入れる事となりました

24時間テレビ二宮

24時間テレビといえばマラさんランナー!歴代ランナーを紹介します!

24時間テレビの2015年のマラソン歴代ランナー知ってるてますか?

1992年 間寛平(1回目)200キロ
1993年 間寛平(2回目)200キロ
1994年 ダチョウ倶楽部(肥後克広 寺門ジモン 上島竜平) 100キロ
1995年 間寛平(3回目)600キロ 神戸~東京を7日間で完走
1996年 赤井英和 100キロ 日本列島を600人がリレー
1997年 山口達也 100キロ
1998年 森田剛  100キロ
1999年 にしきのあきら  110キロ
2000年 トミーズ雅 150キロ
2001年 研ナオコ 85キロ
2002年 西村知美 100キロ
2003年 山田花子 110キロ
2004年 杉田かおる 100キロ
2005年 丸山和也 100キロ
2006年 アンガールズ (田中卓志 山根良顕) 100キロ
2007年 萩本欽一 70キロ
2008年 エド・はるみ 113キロ
2009年 イモトアヤコ 126.585キロ
2010年 はるな愛 85キロ
2011年 徳光和夫 63.2キロ
2012年 佐々木健介&北斗昌ファミリー 120キロ
2013年 森三中 大島美幸 88キロ
2014年 城島茂 101キロ

sponsored link

2015年夏・24時間テレビのチャリティマラソンランナーのオファーを、

DAIGOさんは受けるのか?が注目を集めています。

24daigo

一方で、毎回噂になるのが、ランナーやその他番組出演者の「ギャラ」

24時間テレビランナーのギャラは?

タレントがテレビ番組に出演して仕事をすれば、ギャラが出ます。

それは当然です。

ところがなぜ、こと番組が「24時間テレビ」となると、

ギャラについての噂が取りざたされるのでしょうか???

 

そこには、

 

・24時間テレビはチャリティ番組とうたっている

・視聴者から募金を呼びかけている

 

この2点が大いに関係しているのではないでしょうか。
チャリティなのに、出演者が高額のギャラをもらっているという矛盾には

違和感を感じてしまいます。

 

そのギャラも寄付すればいいじゃん?って思っちゃいますよね。

また、仕事だからもらって当然という意見もありますが、

あくまでも「チャリティ」とうたっている番組なので、

高額なギャラは相応しくないのではないでしょうか?

 

 

それこそギャラは実費にとどめて残りは寄付…でも構わないのでは?

仕事をしてギャラを貰えないことについて不満があるタレントは、

当然出演しなければよいだけの話です。

 

もちろん、ノーギャラでも、「チャリティ番組に出演する」という行為が

好感度アップにつながりますので、出演するメリットは大いにあります。

 

むしろ、ギャラについて不透明なままよりも、

はっきりとノーギャラ、実費のみ!とすれば、出演者の好感度は否応なく

高まり、いろいろと噂される今の状況よりも、だいぶすっきりするのではないでしょうか。

 

 

さて、ギャラが支払われる理由として、

仕事だから…は置いておいて、テレビ局側の事情がおおいにあるようです。

というのも、24時間テレビはスポンサー企業に人気があります。

その理由は推して知るべし…イメージアップにつながらからですが、

CM単価は深夜帯でも通常の1.5倍と言われています。

一部報道では、

・2014年の番組制作費は4億2,000万円

・2014年のCM収入は22億2,750万円

と言われています。
差引で約18億…巨額の利益が日テレには転がり込むわけで、

その中からある程度の金額は寄付に回っているものの、

その額は公表されてはいません。

全部とはいいませんが、それだけの巨額の利益があるのに、出演者をタダで働かせたら、事務所やタレントからは大ブーイングですよね。

だから、ギャラを支払う…というわけです。

24時間TV

ということで、24時間テレビ楽しみですね!

DAIGOさん、頑張ってくださいね!応援しています。

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ