北斗晶が髪をバッサリ、病気で入院し乳がん摘出手術に認知症?

北斗晶乳がん元女子プロレスラーでタレントの

北斗晶(48)が24日、

がんを患った右乳房全摘出手術を行い、
夫の佐々木健介(49)がファクスで無事終了を報告した。

健介は直筆のファクスで

「無事終了しましたことを皆様にご報告させて頂きます。
家族四人で力を合わせて癌に負けないように頑張っていきます」と報告した。
手術は午前中に始まり昼過ぎには終了、

現在は痛みが強く、

痛みを忘れられるよう寄り添っているという。

さらに「長い闘病生活になりそうですが

皆様の前に元気な姿で一日も早く立てます様、
妻も頑張ってくれると信じています。

皆様には変わらぬお力添えをお願い申し上げます」

と締めくくった。

 北斗のがんは乳頭の真下近く。

直径約2センチ大の腫瘍だった。
今年初夏に「チリチリする痛み」を感じて検査を受け、

7月7日に乳がんと告知され、

23日に自身のブログで明らかにした。

脇のリンパに転移している可能性があり、
術後に抗がん剤治療を始めるそうだ

sponsored link

ブログでお馴染みの北斗晶さんのプロフィール

北斗晶 (ほくと あきら)

本名:佐々木久子

出身地:埼玉県

生年月日:1967年7月13日 47歳

身長:168cm

家族:夫は元プロレスラーの佐々木健介さんです。子供は2人の4人家族です

北斗晶さん、病気で入院、ブログで乳がん告白!

北斗さんの告白は衝撃的でした。

~北斗さんのブログより~

「右乳房全摘出」を先生から告げられた時、

あまりの恐怖とショックに

初めて自分の事なんだと…泣きました。

なんとか乳房を全摘出せず、

癌だけを取り除く事は出来ないのか?

せめて乳頭だけでも残せないか?

48歳と言っても、私だって女です。

 

胸を全て取る事の恐怖。

普通にあるのが当たり前だった胸が乳頭までも全てなくなる。

 

直ぐには、主治医の先生に

「分かりました!胸を全部取ってください」とは言えませんでした。

 

これは当たり前だけど、

女性なら40才だろうが50才だろうが60才だろうが、

胸がなくなる事を直ぐに理解して即答できる人なんていないでしょう。

 

どうしても、胸の全摘出を受け入れられずにいると…主治医から

 

「胸の事よりも今は5年先、10年先、生きることを考えましょう」

生きること

こう言われた時に初めて、

今の自分は命さえも危険な状態なんだと分かりました。

そういう病気なんだと。

それが癌なんだと…

私は愛する子供達の白髪の生えた顔が見たい。

 

パパと2人で、年を取ってもいつまでも手をつないで歩きたい。

小さな夢のはずが、とてつもなく大きな夢になってしまった様に感じました。

 

北斗さんのブログ・・・泣けました。

北斗さんの母として、女性としての想いが

ひしひしと伝わりました

sponsored link

北斗晶さんが入院している病院はどこでしょう?

北斗晶家族

気になる入院先の病院についてですが、

現在公表されていません。

 

北斗晶さんが通っていた病院の場所は、

獨協医学大学院という噂がありますが、

確率はすくないです。

 

獨協医学大学院は栃木県にあり、

以前北斗さんがケガをした時に通った事のある病院だった

ことから噂が流れたようです。

 

 

また北斗さんは埼玉に住んでいると言われていることから、

埼玉県立がんセンターの説も

ありますが東京江東区にあるがん研有明病院は

都内で断トツの治療数を誇っており、

有名な医師が在籍していることから有力視されています。

 

また中央区の聖路加国際病院や

文京区の順天堂大学医学部付属順天堂医院も

都内で上位3位に入るほど有名な病院です。

 

川島なお美さんも順天堂なのではないかと言われています。

 

どこの病院にしろ北斗さんが信頼している医師がいることには違いないでしょう

北斗晶さんの癌の進行具合ステージや生存率の確率は?

所属事務所によると、北斗さんは

22日に生出演した東京MXの火曜日レギュラー番組

「5時に夢中!」の仕事を終え、23日に入院しています。

 

治療を行っている病院や癌のステージについては

「非公開とさせてください」と話しています。

 

しかし

「残念ながら、私の癌は胸だけでなく脇のリンパにまで転移している可能性がある様です。」

と告白していることから転移の可能性が大なのでしょうか?

 

ステージや生存率について調べてみました。

【乳房全摘出術】
腫瘍が大きく乳房内に広範囲に広がっている場合や乳房内の多発。

 

温存手術が受けられる対象でも放射線治療が受けられな場合。

 

本人が全摘出術を望んでいる場合や同時再建を受けることを望んでいる場合に行われるそうです。

  • ステージ0: 非浸潤癌(乳管内に発生した癌細胞が乳管内に留まっている状態)
    ステージ1: 腫瘍の大きさが2cm以下の浸潤癌でリンパ節転移のないもの。
    ステージ2: 1と3の中間
    ステージ3: 腫瘍の大きさが5cmより大きく、リンパ節転移を認めるか、腫瘍の大きさに関わらずリンパ節転移を4個以上認める。
    ステージ4: 腫瘍やリンパ節転移の個数に関わらず骨や肺などの転移を認める。
    【ステージ別生存率】

ステージ0:5年生存率は97.58%

ステージ1:5年生存率は96.63%

ステージ2:5年生存率は90.93%

ステージ3:5年生存率は72.48%

ステージ4:5年生存率は42.65%

わきの下のリンパ節への転移が

4箇所以上あった場合には、

乳房全摘手術後にホルモン療法や抗がん剤の治療に加えて

放射線療法を行うことで再発の可能性が

減らせることがわかっています

北斗晶さんが髪の毛をバッサリ切った!

北斗晶佐々木健介

治療をうけるにあたって、髪の毛が抜け落ちてしまう精神的ショックを

和らげるために主治医から薦められたようですね。

 

今回手術に向けて45センチ伸ばしていた髪の毛をバッサリ切ったようです。

 

乳房全摘手術後にホルモン療法や

抗がん剤の治療に加えて放射線療法を行うそうですね。

 

治療は辛く、抜け毛により髪の毛がなくなり坊主になります。

しかし、この治療に打ち勝てば髪の毛はまた生えてきます。

 

いつもパワフルで元気な北斗晶さんが、

ガンを克服し又明るい笑顔で闘病生活や、

検診の大切さを呼び掛け、

同じように癌と闘っている方に勇気と希望を与えて欲しいですね。

北斗さんなら大丈夫だと心から祈っています。

今回の北斗さんの告白で病院嫌いの私も生きるために検診に行ってみようと思います

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ